堂本光一

堂本光一さん、井上芳雄さん出演『生中継!第73回トニー賞授賞式』、『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』レポ・感想

夜の摩天楼のイラスト

この記事は、『生中継!第73回トニー賞授賞式』、『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』ついて書いています。

2019年7月31日(水)23:00からWOWOWで『トニー賞ダイジェスト版』が放送されます。

 

スポンサーリンク

『トニー賞ダイジェスト版』2019.7.31放送

7月31日(水)23:00から『トニー賞ダイジェスト版』が放送されます。

ツイッター情報ですが『トニー賞字幕版』の再放送も予定されているようです。

moon
moon
見逃した方はぜひご覧ください!

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
その前にWOWOWに加入しないとにゃー!

 

『生中継!第73回トニー賞授賞式』観ました!



moon
moon

ジャニーズ好きの友人のおかげで、『生中継!第73回トニー賞授賞式』も観ることができました!(全部はまだ観れてません、途中までですが)

冒頭部分のレポを書きますね。

 

 

冒頭、井上芳雄さんの歌で始まる。

光一さんも呼び込まれて一緒に歌う。

 

井上芳雄
井上芳雄

演劇とミュージカルの祭典いよいよはじまりました『生中継!第73回トニー賞授賞式』

光一くんはじまりましたよ!

 

 

光一
光一
ついにこの日が来た!

 

井上芳雄
井上芳雄

待ち望んでね、準備をしてきましたよ。

ただちょっと心配なのが、朝早いじゃないですか?

光一くん朝どうなの?

 

 

光一
光一

オレね、生放送でこんなに朝早く歌ったの芸能生活で初めて!

 

井上芳雄
井上芳雄
長い芸能生活の中で!

朝、苦手だもんね。

 

光一
光一
一睡もしてないから

 

井上芳雄
井上芳雄

なんでだよ!

寝てきてくれよ。

まあそれぐらい楽しみにしてきたということで!

 

 

光一
光一
そういうことにしよう!

 

井上芳雄
井上芳雄

最後の方は、光一くんのテンションどうなってるか楽しみですけどね。

 

 

ピアニストの大貫さん(「井上芳雄 by myself」で井上さんと共演している)が紹介される。

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)

朝から光一さん歌ったんだにゃー。

おまけに、一睡もしてないって、番組中、眠くならないのかにゃー!

 

moon
moon

芳雄さん、「寝てきてくれよ」って心配してたね。

それとTBSラジオ「井上芳雄 by myself」で芳雄さんとの掛け合いが、面白いピアニストの大貫さんが、ピアノ弾いているのはじめてみました。芳雄さんの歌の伴奏、いつもどおり芳雄さんとの息ピッタリでしたね。

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
光一さんに「井上芳雄 by myself」に来てほしいにゃー。今回、大貫さんとも共演したので、実現するといいにゃー。

 

6月15日(土)19時~【字幕版】『生中継!第73回トニー賞授賞式』が放送されます!

ついに観ました『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』



moon
moon

持つべきものは、ジャニーズ好きの友人ですね。

『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』やっと観ることができました。

 

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
光一さんが、あんなにうれしそうに写メ自撮りするのはじめて観たにゃー!

 

 

moon
moon
光一さんほんとに楽しそうだったね。良かったところ、光一さんの発言のレポ書くので、読んでみてください。

 

 

光一オンリーファンのしょう子
光一オンリーファンのしょう子
WOWOWに加入せず、友人に観せてもらうなんて、光一さんのファンブログを書く資格はありません。

show must go on!

 

moon
moon
来年、また光一さんと芳雄さんでトニー賞の企画をされるなら、今度は必ず加入しますので、今回はお許しを!

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
moonは、松田聖子さんや関ジャニ∞のコンサート、草彅剛さんの舞台(チケット取れなかった)、イラスト用のペンタブとclip studio paint (イラスト用のソフト)も買おうとしているから、金欠なのにゃー。今後は光一さんを優先すべきにゃー。

 

『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』レポと感想

番組冒頭



 

井上芳雄
井上芳雄
来ましたね。

 

光一
光一
ニューヨーク来た。

 

井上芳雄
井上芳雄
どうですか?やっぱり来たらこの町はね。

 

光一
光一
なんか人をワクワクさせる。

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
光一さん『ブンブブーン』とかでは、しない顔をしていたにゃー!ほんとにワクワクしているのが画面越しに伝わってきたのにゃー!

『オペラ座の怪人』の舞台裏



怪人のマスクをつけて、自撮りする光一さんと芳雄さん

moon
moon
二人は、気が合うのでしょうね。二人がじゃれあっているのが、観ていて楽しかったです。

『オペラ座の怪人』は、セットも、色々なことを変えないでロングランを続けることに対して

 

 

光一
光一

変わらない強さすごいわ!

毎日その日の息づかいがある。

自分もそういう気持ちを大事にしようとやってきたから

そういった意味では、自分のやってきたことは、間違っていなかったっとちょっと勇気をもらった。

 

光一オンリーファンのしょう子
光一オンリーファンのしょう子
光一さんのミュージカルと向き合う真摯な姿勢が、素敵です!show must go on!

 

その後、今シーズン最大の話題作『キングコング』の舞台裏を見せてもらう光一さんと芳雄さん

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
キングコング、何人もの人間が動かしているにゃー。すごい迫力だったにゃー!

 

セントラル・パークでコーヒーブレーク



セントラル・パークでコーヒーブレークする光一さんと芳雄さん

井上芳雄
井上芳雄

20代の頃は、勉強のために1人とかでも10日間とかNYに来て、舞台を観まくって。

プライベートで来たら、もっと観ちゃうから!

 

光一
光一
ほんと言葉悪いけど、ミュージカルバカだよね。

 

NYで舞台を観ると、初心を思い出すという芳雄さんに対して

 

光一
光一

(NYは)不思議なエネルギーがあるじゃない。

エンターテイメントも色んなものが生まれてくる!

 

 

井上芳雄
井上芳雄
去年とか、1人で来て色々レポートとかして、(光一くんと)一緒の方が楽だね!

 

 

光一
光一
ほんと!

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
芳雄さんに一緒の方が楽だと言われて、光一さんうれしそうだったにゃー!

 

『エイント・トゥー・プラウド』を観て、テンションMAXな光一さん



その後、光一さん、芳雄さんそれぞれが気になる舞台を観劇。

芳雄さんは、『オクラホマ!(Oklahoma!)』を観劇。

75年ぶりに大胆なアレンジで戻ってきたこの作品に対して衝撃を受けた芳雄さん

井上芳雄
井上芳雄

ボクが知ってるミュージカルではない。

 

一方、光一さんはソウル皇帝と言われたテンプテーションズの半生を描いた『Ain’t Too Proud(エイント・トゥー・プラウド)』を観劇。

 

 

光一
光一

むちゃくちゃ良かった!

心からのスタンディングオベーションをしましたね。

これは、日本のお客さんが観ても絶対楽しめる作品。

いや良かった!ほんとに良かった!

色んなダンスのルーツがここにあって、心が躍るってこういうことなんだって!

なんで芳雄くんこれ観に来なかったんだろう?

 

その後、二人で『ヘイディズタウン(Hadestown)』を観劇。

演者や、すべてのクオリティが高いことに感激する二人。

 

 

moon
moon

光一さんが、絶賛していた『Ain’t Too Proud(エイント・トゥー・プラウド)』!

私も観たくなりました。NYには行けませんが、もし日本で上演されることになったら、観に行きたいですね。

 

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
光一さんが、あれだけ絶賛していたから、ほんとに観たくなったにゃー。

 

 

『ナイツ・テイル』の仲間と再会



このあとNY在住のポール・ゴードンさん(『ナイツ・テイル』音楽担当)とブラッド・ハークさん(『ナイツ・テイル』編曲担当)を訪問。

1年前、稽古期間を伴に過ごし、ゼロから新作ミュージカルを作りあげた仲間との再会に、感極まる光一さんと芳雄さん。

光一さんが、日本の人気歌手であるにいも関わらず、どんな注文をしても、拒否せずトライしてくれたことをリスペクトするゴードンさんとハークさんに対し

 

 

光一
光一

なんか身をゆだねられたっていうのがすごく心地良くて。

二人ともしごく柔軟に現場を感じて、ボクらのために作業してくれたのを感じたので、だからこそボクも(身を)預けることができた。

 

井上芳雄
井上芳雄

一緒に仕事できたっていうのは、すばらしい経験だったのですが、『ナイツ・テイル』またやりたい、観たいって声も日本でたくさん起こっています。

 

 

ハークさんのピアノ伴奏でアーサイトとパラモンの『騎士物語』を光一さんと芳雄さんが歌うことに。

 

光一
光一
(歌い終えて)なんか緊張したな~!

 

ハークさん「ノーミステイク!」

 

井上芳雄
井上芳雄

久しぶりに歌ったら、またやりたくなりますね。

 

エンディング



すべての作品を観終わって

井上芳雄
井上芳雄

(オペラ座の怪人の)仮面をつけたやつ(写メ)は、知り合いに送ってる。

あんまり説明せずに。

「えっ?今ニューヨークなんですか?」みたいな。

 

 

光一
光一

同じことしてる!

自慢したくなっちゃうよね。

 

 

 

舞台、観終わった後、夜な夜な語り合った光一さんと芳雄さん

 

井上芳雄
井上芳雄

まぁ、楽しかったですよ!

 

光一
光一
だよね!

 

光一オンリーファンのしょう子
光一オンリーファンのしょう子
そのときの写メ、SMGOに掲載していただけないでしょうか?show must go on!

 

 

メケメケ(ジャニーズ好きの猫)
メケメケ(ジャニーズ好きの猫)

放送時間が、短すぎにゃー!

もっと観たかったのにゃー!

 

moon
moon
来年も、光一さんをゲストに、芳雄さんとNYに行かせてあげてください。そのときは、必ずWOWOWに加入させていただきます。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』について書きました。

moon

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(*光一さん、芳雄さんの言葉をそのまま掲載するのではなく、私なりに要約してお伝えしています。実際の放送とは、ニュアンスの違いなどあるかもしれません。その点ご注意ください。)

 

アクセスランキングに登録しています。
ポチっと押していただけたら、うれしいです。


Kinki Kidsランキング

にほんブログ村 芸能ブログ Kinki Kidsへ
にほんブログ村

おすすめ記事

ブロードウェイの街並み
共演者も堂本光一さんファンに『井上芳雄 by MYSELF』(2019年6月16日放送)(堂本光一さんと井上芳雄さんのインタビュー(毎日新聞HP))この記事は、2019年6月16日放送のTBSラジオ『井上芳雄 by MYSELF』で芳雄さんが語った「生中継!第73回トニー賞授賞式」の...
ABOUT ME
moon
moon
関西在住です。 事務の仕事をしています。 堂本光一さんの大ファンです。 東京、大阪、福岡、横浜など日本全国へEndless SHOCKの公演、光一さんのソロコンサート、KinKi Kidsのコンサートがあれば遠征します。